マイナカード普及率8割超も「持ち歩かない」4割 デジタル庁困惑、課題は?

バーカ
デジタル庁が実施したアンケート調査によると、マイナンバーカードを取得している人のうち、4割が普段持ち歩いていないことが分かった。政府はマイナカードを災害時の避難状況把握や年齢・性別に応じた支援などに活用する方針だが、普及の壁に直面している。

マイナンバーカードの取得率は8割を超えたものの、利便性の低さや紛失時の不安などが持ち歩き率の低さに繋がっているようだ。マイナカードのさらなる普及に向けては、利便性を向上させる施策や、セキュリティ対策の強化などが求められるだろう。

数字を盛り込むことで、より具体的な印象を与える。

疑問形や疑問符を使用することで、読者の興味を引く。

マイナカードの課題だけでなく、今後の展望についても触れる。

長さは50文字程度に収める。

簡潔で分かりやすい文章を心がける。

興味を引くようなキャッチーな表現を使用する。

マイナンバーカードを持ち歩く人の割合

情報元






スポンサーサイト



更新順
ニュース