【速報】児童手当拡充・月450円支援金創設!少子化対策法案が衆院通過!

炎上2
少子化対策の強化に向け、新たな支援金制度創設と児童手当拡充を盛り込んだ法案が、本日18日、衆議院特別委員会で可決されました。

法案の内容は以下の通りです。

児童手当: 所得制限を撤廃し、18歳までの全子どもが対象となる。

子ども・子育て支援金: 医療保険料に上乗せして徴収し、財源とする。徴収額は月額平均450円程度を見込む。

こども誰でも通園制度: 親の就労状況に関わらず、全国で保育園などを利用できる制度を創設する。

法案は19日の衆議院本会議で可決され、参議院に送付される見通しです。

この法案が少子化対策にどのような効果をもたらすのか、今後の議論が注目されます。


情報元






スポンサーサイト



更新順
ニュース