米軍から要請、防衛省は安全確保に課題

なんでや



米軍が日本国内でのオスプレイ運用再開を要請したことが明らかになりました。木原防衛相は安全確保を最優先事項としながらも、事故原因の特定や再発防止策の徹底など、運用再開に向けた課題が山積しています。

木原稔防衛相は8日の記者会見で、米国側から日本国内での輸送機オスプレイの運用再開に向け、具体的な時期などの調整入りの要請があったと明らかにした。



オスプレイ運用再開、米が要請=木原防衛相「安全確保を最優先」


米軍から要請、防衛省は安全確保に課題

まず、米軍に頼るって言うたら、そらもう日本の安全保障はアメリカに握られてるようなもんやんか。ほんまに大丈夫なんか? 万が一、アメリカと日本の利益が対立した時、どっちを優先するんや? アメリカが「日本、ちょっと戦争手伝ってくれへん?」言うたら、断れんのちゃうか?

それに、米軍が駐留しとったら、そらもう沖縄の人らええ迷惑やんか。普天間飛行場の辺野古移設問題とか、いまだに解決しとらんのに、更に負担増やすつもりなんか?

安全保障言うたら、一番大事なのは国民の命を守ることやと思うねんけど、米軍に頼ってたら、国民の命はアメリカ次第ってことになるやんか。そんなんおかしいやろ?

せやから、防衛省はもっと自衛隊を強化せなあかんのちゃうか? 自衛隊が強ければ、アメリカに頼らなくても、日本を守れるんや。

具体的には、まず防衛費を増額せなあかん。今の防衛費はGDP比1%やけど、せめて2%にはせなあかん。

それに、装備ももっと充実せなあかん。戦闘機とか艦艇とか、もっと最新鋭のものを配備せなあかん。

あと、自衛隊員の待遇も改善せなあかん。今の自衛隊員の給料は安すぎるねん。もっと上げて、もっと人が集まるようにせなあかん。

防衛省は、もっと国民の安全のことを真剣に考えなあかん。米軍に頼ってばかりないで、自衛隊を強化して、日本の安全保障は日本自身で守るようにせなあかん。

防衛省は、米軍から要請された内容を具体的に公表していない。透明性の欠如が懸念される。

防衛省は、米軍からの要請に応じるために、自衛隊の負担が大きくなることを懸念している。

防衛省は、米軍からの要請に応じるために、必要な予算をどのように確保するのか説明していない。

米軍からの要請に応じることは、日本の安全保障にとってプラスになる可能性がある一方で、様々な課題も存在する。防衛省は、これらの課題をしっかりと認識した上で、慎重に検討を進める必要がある。





スポンサーサイト