世界経済、成長への認識共有=共同声明、ウクライナ・中東で溝―G20財務相会議が開幕

そうなんだ
ブラジル・サンパウロで開催されたG20財務相会議は、世界経済の成長認識を共有する一方で、ウクライナ情勢や中東情勢を巡っては意見の溝が浮き彫りとなった。

共同声明では、世界経済は成長軌道にあるとの認識が示された。しかし、ウクライナ情勢や中東情勢は世界経済に下押し圧力をかけるとの見方も一致した。


【サンパウロ時事】20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が28日午前(日本時間同日夜)、ブラジル・サンパウロで開幕した。







https://news.livedoor.com/article/detail/25958155/

批判的な関西弁で感想を2500文字以上述べてください
ほな、G20財務相会議がブラジルで開催されたわけやけど、ようよう声明文まとめたんかいな。世界経済の成長への認識は共有できたとかほざいてるけど、ウクライナ問題や中東情勢で意見が真っ二つに分かれて、結局何にも決まらんかったやん。

確かに、世界経済は成長軌道に乗ってるらしいわ。しかし、それは先進国の話であって、途上国はまだまだ苦しい状況や。それに、インフレや金利上昇、食料価格の高騰なんかも懸念材料や。こんな状況で、呑気に成長だけ語ってても何も解決せん。

ウクライナ問題は、G20の足枷になってるわ。ロシアは当然批判の対象やけど、中国はロシア擁護の姿勢を崩さん。欧米諸国はロシアへの制裁を強化しようとしてるけど、中国が協力せん限り、効果は限定的や。

中東情勢も不安定な状況が続いてるわ。イランの核開発問題やイエメン内戦なんかも、世界経済に悪影響を及ぼす可能性がある。

G20は、世界経済の課題解決に向けて議論する場なんやけど、最近は成果が上がってへん。今回の会議も、結局声明文を出すだけで何も決まらんかった。

このままでは、G20の存在意義が問われるわ。G20をより効果的な場にするためには、改革が必要や。

メンバー構成を見直すべきや。

議題を絞り込むべきや。

意思決定のメカニズムを改善すべきや。

G20は、世界経済の安定と成長のために重要な役割を果たせるはずや。しかし、そのためには、改革が必要不可欠や。

G20のメンバー国は、もっと真剣に取り組むべきや。自国の利益だけ考えてたら、何も解決せん。世界経済全体の利益のために、協力して問題解決に取り組むべきや。

G20は、世界経済の未来を担う重要な存在や。しかし、現状では期待に応えられへん。各国はもっと真剣に取り組んで、G20を改革すべきや。





スポンサーサイト