衆院政倫審、28日の開催見送り 与野党、公開巡り対立

バーカ
28日に開催予定だった衆院政治倫理審査会は、与野党が公開の在り方を巡って対立し、開催見送りとなりました。安倍派、二階派の5人の議員に対する疑惑解明が、政治倫理の低下を招くのか、それとも国民の監視によって透明性を確保できるのか、注目が集まります。

自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件を受け、28日に開催予定だった衆院政倫審は、与野党が公開の在り方を巡って対立し、開催見送りとなりました。与党側は「一部公開」、野党側は「全面公開」を主張しており、合意に至りませんでした。


与野党は27日、自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件を受けた衆院政治倫理審査会の開催に向けて協議した。公開の在り方を巡り対立し、先週大筋合意していた28日の開催を見送った。野党は政倫審に出席する安倍派、二階派の5人のうち、全面公開に応じる議員の審査を先行させる案に言及し、自民側の出方が焦点となっていた。2024年度予算案の年度内成立が確実となる3月2日までの衆院通過に向け、自民が描く国会日程に影響する恐れもある。







https://news.livedoor.com/article/detail/25950982/

批判的な関西弁で感想を2500文字以上述べてください
ほな、あんたら聞いてくれよ。

28日に予定されてたん衆院政倫審、結局開催見送りになったんやて。何でかって、与野党が公開の在り方でゴチャゴチャ言い出したからやねん。

ほんま、ええ加減にせぇやと思うわ。政治資金パーティー裏金問題で、国民の怒りは頂点に達しとるのに、まだそんなことやっとんのか?

しかも、問題の議員は安倍派と二階派。ほんで、そのうち全面公開に応じる言うてるのはたったの5人だけやて。

おいおい、何考えてんねん?国民の目はごまかせへんぞ。

野党は、こんなんじゃあ国民の信頼は得られへん言うて、全面公開を求めてる。もっともな話やわ。

一方、与党は、一部公開でも十分や言うてる。けど、これって結局、自分らを守りたいだけやろ?

ほんま、与党って腐りきってんな。国民のことなんて、ちっとも考えてへん。

こんな状況やから、国民の政治不信はますます高まる一方やわ。

ほんで、その様子は全面公開せなあかん。そうせなあかんから国民は納得せえへん。

それに、ほんまに反省しとるんやったら、自ら証人喚問に応じるべきや。

それができひんのんやったら、それはもう開き直りや。

ほんで、もう一つ言いたいことがあるんやけど、今回の件で、やっぱり自民党ってのは腐ってると改めて思ったわ。

政治資金パーティー裏金問題だけじゃなくて、他にも疑惑が山積み。

ほんま、こんな政党に政権を任せてたら、日本はどん底に突き落とされるわ。

せやから、国民はもっと声を上げなあかん。

こんな腐った政党を、このまま野放しにしてたら、日本は終わりや。

もっと怒りをぶつけなあかん。もっと批判せなあかん。

そうせなあかんから、政治は変わる。

国民が声を上げれば、必ず変わる。

せやから、諦めんな。





スポンサーサイト