孤独死現場は「盗り放題」か ブラック業者も多い特殊清掃業界の闇

どこまで腐ってんだてめぇらは
近年、高齢化社会の進展とともに増加している孤独死。その孤独死現場の清掃を担う特殊清掃業界には、悪徳業者が蔓延し、様々な問題が指摘されています。

孤独死現場には、現金や貴金属など、価値のあるものが残されていることがあります。悪徳業者は、こうした遺品を無断で持ち去り、換金してしまうケースが少なくありません。




https://news.livedoor.com/article/detail/25935646/

批判的な関西弁で感想を2500文字以上述べてください
ほな、特殊清掃て、ようするに人の死に際に関わる汚い仕事やな。孤独死や殺人事件の現場を掃除するっちゅうねんから、想像しただけでゾッとするわ。そんな仕事、誰がするねん?って思うたら、これがまた闇が深いねん。

まず、資格がなくても誰でもできるって知ってた?国家資格とか一切ないねん。掃除業の経験さえあれば、誰でも名乗って特殊清掃業を始められるって、ほんまかいな?そんなんでええんかいな?

そら、中にはまっとうな業者もいてるやろうけど、ブラックな業者も多いらしいで。金儲けにしか考えてない悪徳業者もいっぱいおって、遺族から法外な料金を請求したり、作業を適当に済ませたり、ひどい場合は遺品を盗んだりするらしい。

孤独死の現場は「盗り放題」なんて言われるほど、遺族の目が届かないから、悪徳業者にとっては格好のターゲットやねん。金目のものだけ持って帰って、汚いところはそのままなんてこともザラらしいで。

ほんま、人の不幸で金儲けしようなんて、最低やわ。遺族の気持ちなんてこれっぽっちも考えてないんやろうな。

それに、特殊清掃は精神的にもきつい仕事やねん。死臭や腐敗液、体液まみれになった現場を掃除するんやから、想像しただけで吐き気がするわ。そんなん、誰でもできるわけないやん。

なのに、安易な気持ちでこの業界に参入する人が後を絶たない。資格もない、経験もない、知識もない人間が、ただ金儲けのために特殊清掃業を始めようとする。そんな奴らが増えれば増えるほど、業界全体の質が下がるのは当然やわ。

ほんま、特殊清掃業界は闇が深い。まっとうな業者を見つけるのは難しいし、悪徳業者に騙されるリスクも高い。孤独死や事件現場の清掃は、絶対に信頼できる業者に依頼せなあかん。

まずは、料金だけで業者を選ぶのは避けたほうがええ。安かすぎる業者は、ろくに作業せずに金だけ取ろうとしてる可能性が高い。

それから、ホームページや口コミをよく調べて、業者の評判を確認するのも大事や。できれば、実際に作業をしてもらった人の話を聞いてみるのが一番ええねんけど、なかなかそんな機会もないやろ。

せめて、見積もりを複数社から取って、内容を比較してみるだけでもええ。

特殊清掃は、人の人生に関わる大切な仕事や。悪徳業者に騙されないように、しっかり調べて、信頼できる業者を選ぶことが大事やで。

特殊清掃業界は、まだまだ闇の部分が多い。せやけど、人の死に際に関わる仕事やから、絶対に必要な仕事でもある。

まっとうな業者の人たちが、安心して働ける環境を作っていくためには、行政による規制強化も必要やろうけど、一番大事なのは、利用者側がもっと意識を高めることやと思う。

特殊清掃は、決して安い買い物ではない。せやからこそ、業者選びには慎重になるべきや。

悪徳業者に騙されないよう、しっかり情報を収集して、信頼できる業者を選ぶように心がけよう。





スポンサーサイト