安倍派5人衆、ついに一人突破!? 西村康稔氏、政倫審出席へ

バーカ

派閥問題で揺れる安倍派。5人衆と呼ばれた政治資金問題の当事者5名のうち、ついに西村康稔氏が衆院政治倫理審査会に出席する意向を示しました。他の4名は依然として出席を拒否。真相解明への道は険しく、国民の不信感は高まるばかりです。
西村氏は「説明責任を果たす」と出席表明。他の4名は態度を硬化
政治資金収支報告書への記載漏れ、虚偽記載疑惑...疑惑の真相は?
野党側は5人全員の出席を要求。真相究明と政治倫理の確立なるか?
政治資金は本当に適正に使われていたのか?
政治家たちは国民を欺いていないのか?
政倫審は真相を解明できるのか?
西村氏の出席は、真相解明への第一歩となるのか?それとも茶番劇に終わるのか? 政治不信が渦巻く中、国民の厳しい視線が注がれています。
この問題に関する情報提供は、下記の連絡先までお願いします。


派閥の政治資金をめぐる問題で、自民党は野党側に対し、現時点で安倍派の塩谷立座長と二階派の武田良太事務総長の2人が衆議院の政治倫理審査会に出席する意向であることを伝えました。早速、野党側は反発しています。野党側は、派閥からの資金などを政治資金収支報告書に記載していなかった安倍派や二階派の議員51人全員が政倫審に出席することを求めていました。これに対し、自民党は20日、立憲民主党に対し、出席する意向を示しているのは、安倍派の塩谷座長と、二階派の武田事務総長の2人であることを伝えました。野党側は強く反発しています。









立憲民主党・安住国対委員長「結論で言うと話にならない。これをもって日程を何か進めるとかっていう話には全くならない」野党側は「国民の不信感や怒りが、これで収まると思ったら大間違い」だと自民党の対応を批判しています。こうした中、安倍派事務総長経験者の西村康稔議員が政倫審に出席する意向であることがわかりました。西村氏は20日午後、森山総務会長と会談した際、「説明責任を果たしたい」と伝えたということです。安倍派5人衆で政倫審に出席する意向を明らかにしたのは、西村氏が初めてです。



https://news.livedoor.com/article/detail/25911564/


安倍派5人衆、ついに一人突破!? 西村康稔氏、政倫審出席へ
ほな、安倍派5人衆の1人、西村康稔氏がついに政倫審に出席する言うたわ。ほんまかいな? まさか、逃げも隠れもせんと、堂々と説明するつもりなんやろか?
ほな、あんたら、今まで何しとったんや? 疑惑が浮上して、何ヶ月も経つのに、ほったらかし。まるで、国民の目ぇかかって、知らん顔しとったようなもんやないか。
それが、ようやく重い腰を上げた言うんか? まぁ、遅すぎるわな。ほんで、ほんまに説明するつもりなんやろか? それとも、また言い訳ばっかり並べ立てて、責任を逃れようとするんか?
西村氏ったら、安倍晋三元首相の側近として、将来を嘱望された若手政治家やった。ほんま、期待しとったんやけどな。それが、まさかこんなことになるとは…。
安倍派は、政治資金パーティーの収入を政治資金収支報告書に記載せんとった疑惑を受けてる。ほんで、5人衆と呼ばれる派閥の重鎮たちが、その責任を問われてるんや。
西村氏は、疑惑を否定しとる。ほな、なんで説明せんかったんや? 疑惑を晴らすためにも、真っ先に説明すべきやったやろ。
ほんで、他の4人はどうなんや? 二階俊博元幹事長、森喜朗元首相、茂木敏充前外務大臣、稲田朋美元防衛大臣。あんたらも、西村氏を見習って、さっさと説明せえや。
政治家は、国民の代表や。国民の目ぇかかって、好き勝手なことしてたら、許されへんぞ。国民の信頼を回復するためにも、疑惑を晴らすために、全力で説明責任を果たさんかい。
ほんで、政倫審も、しっかり仕事せんかい。疑惑を徹底的に追及して、真相を明らかにせなあかん。国民の期待に応えられるような、厳正な審議を期待しとるわ。
西村氏が出席する言うても、ほんまに説明するかどうかは、まだ分からへん。ほんで、他の4人も、いつになったら説明するのか…。
国民は、もう我慢しとらんぞ。政治家たちは、国民の声をしっかり聞いて、誠実に対応せなあかん。
安倍派5人衆の疑惑は、国民の信頼を損ねる重大な問題である。
西村康稔氏が政倫審に出席するのは当然のことである。
他の4人も、西村氏を見習って、さっさと説明すべきである。
政倫審は、疑惑を徹底的に追及して、真相を明らかにすべきである。
政治家たちは、国民の声をしっかり聞いて、誠実に対応すべきである。
西村康稔氏は、説明責任を果たすために、具体的な証拠資料を提示する必要がある。
政倫審は、証人喚問などを行い、疑惑を多角的に調査する必要がある。
国民は、政治家たちの動向を注視し、声を上げ続ける必要がある。





スポンサーサイト