河野氏、自民に裏金議員の処分を厳しく要求!「一刻も早くけじめをつけなければならない!」

意味わかんねーよ

国民の信頼を揺るがす裏金問題で、河野太郎デジタル相が自民党に迅速な対応を迫りました。政治資金収支報告書に不記載があった議員に対し、「ルールを破ったことへのけじめは一刻も早くつけなければならない」と断言。厳しい世論を反映し、党の姿勢を問う声が強まっています。
国民の疑惑を払拭するためにも、自民党は河野氏の要求を受け入れ、迅速かつ厳正な処分を行う必要があるでしょう。
河野氏は、11日に高松市で記者団の取材に応じ、自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件を巡り、政治資金収支報告書に不記載があった議員に対し、党が早急に処分するよう求めた。
具体的には、「ルールを破ったことへのけじめは一刻も早くつけなければならない。速やかに対応すべきだ」と述べた。
河野氏は、党執行部が具体的な処分の在り方について検討していることを踏まえ、「中身は申し上げない」としながらも、「本来記載すべきものを不記載にしていたことのけじめを早くつけることが、世の中に対して大事なことだ」と強調した。
この問題をめぐっては、二階派の二階俊博元幹事長や、茂木敏充外相らが政治資金収支報告書に不記載があったことが判明している。
自民党は、政治資金規正法違反の疑いがある二階派の元公設秘書を刑事告発するなど、対応を進めている。
しかし、世論からは「甘い処分では済まされない」という声も上がっており、自民党の対応が注目されている。


河野太郎デジタル相は11日、自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件を巡り、政治資金収支報告書に不記載があった議員に対し、党が早急に処分するよう求めた。高松市で記者団に「ルールを破ったことへのけじめは一刻も早くつけなければならない。速やかに対応すべきだ」と述べた。







https://news.livedoor.com/article/detail/25861624/


河野氏、ええかっこしいか、ほんまもんか?裏金疑惑議員の処分要求、批判的に斬る!
ほな、自民党の派閥政治資金パーティーの裏金問題、ようやっと河野太郎デジタル相が重い腰を上げたな。11日の会見で、政治資金収支報告書に不記載があった議員に対して、「ルール破ったことへのけじめは一刻も早くつけなあかん。速やかに対応すべきだ」って、さも正義の味方みたいに吠えてたわ。
けど、ちょっと待てよ。ほんまに国民のために怒ってんのか?それとも、ただええかっこしいしてんのか?
まず、今さら何言うてんねんって話や。裏金疑惑が浮上したのは2022年12月。もう1年以上経っとるのに、今さら「一刻も早く」って、ほな今まで何しとったんや?
しかも、河野自身も過去に政治資金問題で批判されたことがある。2021年には、政治資金パーティーの収入を過少申告しとったことが発覚。結局、5万円の略式起訴やけど、ほんまに他人事みたいに言えんのか?
それに、今回の処分要求も、具体的に何を求めてるのかが曖昧や。「厳正な処分」って言うけど、それは議員辞職なのか、党員資格停止なのか、それとももっと軽い処分なのか?
ほんまに国民のために政治改革を考えてるんやったら、もっと具体的な提案をするべきや。例えば、政治資金規正法の改正や、第三者による政治資金の監査制度の導入とか。
ほんまに政治を変えたいんやったら、もっと具体的な行動で示せや。ええかっこしいで国民を騙そうとするな!
過去に、河野は政治資金問題で批判された議員を擁護しとったことがある。2019年には、二階派の二階俊博元幹事長が政治資金問題で東京地検から任意聴取を受けた際、「二階さんは説明責任を果たしている」って擁護しとったんや。
また、2021年には、甘利明前経済再生担当相が政治資金問題で辞任した際、「政治家は説明責任を果たして当然だが、辞任は重すぎる処分だ」って発言しとった。
これらの発言と今回の発言を比べると、河野の基準がようわからん。ほんまに「厳正な処分」が必要やと思ってるんやったら、過去に擁護した議員も厳しく批判すべきや。
今回の裏金疑惑は、自民党の体質を象徴しとる問題や。派閥政治が根強く残ってて、金権体質が蔓延しとる。
ほんまに政治を変えたいんやったら、自民党から出て、新しい政党を作るべきや。
政治家や権力者の発言を鵜呑みにせず、批判的に見ることは非常に重要や。河野の今回の発言も、その典型的な例と言える。
ほんまに国民のために政治を変えたいと思ってるのか、パフォーマンスなのか、しっかり見極める必要がある。
今回の裏金疑惑をきっかけに、政治資金規正法の改正や、政治資金の透明化が進むことを期待したい。
また、国民一人ひとりが政治に関心を持ち、政治家をチェックすることが重要や。
河野太郎の今回の発言は、パフォーマンスでしかない可能性が高い。ほんまに政治を変えたいんやったら、もっと具体的な行動で示すべきである。
国民は、政治家や権力者の発言を鵜呑みにせず、批判的に見ることを忘れずに、政治に関心を持つことが重要である。





スポンサーサイト