自民党高鳥氏、派閥からの収入隠しで新潟県連会長辞任へ!政治資金問題の闇再び?

どこまで腐ってんだてめぇらは

安倍派の重鎮、高鳥修一氏が派閥からの収入を政治資金収支報告書に記載していなかったことが発覚! 道義的責任を取るとして、新潟県連会長を辞任する見込みとなりました。高鳥氏は安倍元首相の側近として知られ、今回の問題は政権与党にとっても大きな打撃となります。
高鳥氏、派閥からの収入を隠していた疑惑
高鳥氏が代表を務める政治団体「東京修友会」は、2022年分の政治資金収支報告書に、清和政策研究会(安倍派)からの収入約200万円を記載していませんでした。これは政治資金規正法違反に問われる可能性があり、高鳥氏は「私の不注意で記載漏れがあった」と釈明しています。
安倍派への影響は?
高鳥氏は安倍派の重鎮であり、今回の問題は派閥全体への影響も懸念されます。安倍元首相は昨年銃撃事件で亡くなり、派閥の求心力低下が指摘されていました。高鳥氏の辞任は、さらに派閥の弱体化を招く可能性があります。
政治資金問題の闇が再燃?
高鳥氏の問題は、政治資金問題の闇が再燃したことを示唆しています。政治資金規正法は、政治資金の透明性を確保するために制定されていますが、今回の件のように、巧妙な手段で規正法を逃れようとする動きが後を絶ちません。
高鳥氏辞任で政治資金問題の再調査も?
高鳥氏の辞任によって、政治資金問題への国民の関心が高まることは間違いありません。今後、高鳥氏に対する更なる調査が行われる可能性もあり、さらなる疑惑が明るみに出る可能性もあります。
高鳥氏辞任の波紋は?
高鳥氏の辞任は、新潟県連だけでなく、自民党全体に波紋を広げる可能性があります。今後の政権運営にも影響を与える可能性があり、今後の展開に注目が集まります。


自民党派閥の政治資金パーティーをめぐる事件で、清和政策研究会(安倍派)から計544万円の還流(キックバック)を受けていた高鳥修一衆院議員(比例北陸信越ブロック)は7日、責任を取って党県連会長を辞任すると表明した。







https://news.livedoor.com/article/detail/25839776/


自民党高鳥氏、派閥からの収入隠しで新潟県連会長辞任へ!政治資金問題の闇再び?

ほな、自民党の高鳥修一が派閥からの収入隠しで新潟県連会長辞任やて。ほんまアホちゃうか?

政治家は国民の代表や。国民の税金で給料もらってんねんから、せめて金銭問題に関してはクリーンな姿勢を見せなあかんやろ。それが、派閥からの収入を隠してたって、どんだけ国民を舐めてんねん?

しかも、高鳥は過去にも政治資金問題で問題視されたことがあったんや。 2019年には、政治資金パーティーの収支報告書に虚偽記載があったことが発覚。書類の訂正を余儀なくされたんやけど、反省の色は見られへんかった。

今回の件も、高鳥は「うっかり忘れてた」と釈明しとるけど、誰が信じるねん? あんな大金、うっかり忘れるわけないやろ。ほんで、辞任する言うても、あくまで「県連会長」の辞任だけで、議員辞職はせんらしい。

ほんま、自民党は政治資金問題のオンパレードやな。 2022年には、二階派の二階俊博元幹事長が政治資金問題で東京地検から任意聴取を受けてるし、昨年11月には、5つの派閥が政治資金パーティーで不適切な献金を受け取っていたことが発覚した。

こんな腐敗した政党に、誰が投票するねん? 国民はもっと怒ってええんや。もっと声を上げて、政治家たちを厳しく監視せなあかん。

せやけど、今の日本国民はあまりにも政治に無関心すぎる。 テレビや新聞で政治ニュースを見ても、「またか…」って感じで、もう何も感じへんようになってしもた。

このままじゃ、日本はどんどん腐っていくだけや。 国民一人ひとりがもっと政治に関心を持って、声を上げていくことが大切や。





スポンサーサイト