二之湯元参院議員が自民離党

なんでや

二之湯元参院議員が、本日2024年2月6日、自民党を離党することを表明しました。二之湯議員は、長年自民党で活躍してきたベテラン議員であり、今回の離党は政界に大きな衝撃を与えています。
離党理由はまだ明らかになっていませんが、二之湯議員は最近、党執行部と政策面で対立していたとされています。また、二之湯議員は自身の政治理念をより自由に追求するために、無所属で活動していく意向を示唆しています。
二之湯議員の離党は、今後の政局に大きな影響を与える可能性があります。二之湯議員は、自民党内の保守派の重鎮として知られており、その離党によって党内の勢力図が大きく変化する可能性があります。
さらに、二之湯議員は、次の参院選に無所属で立候補する可能性も示唆しており、今後の政界再編に大きな影響を与える可能性があります。


自民党は6日の党紀委員会で、二之湯智・元参院議員(79)の離党を了承した。



二之湯元参院議員が自民離党


二之湯元参院議員の自民離党、ほんまおもろい話やな。

おいおい、二之湯はん、あんたらほんまええ加減にせえや。自民党ってのは、ようするに金持ちと権力者のための政党やろ。そんなとこにようもおったわな。

あんたら、ほんま綺麗事ばっかり言うてんな。国民のために働いてるフリして、ようするに自分のことばっかり考えてる。

原発問題にしても、消費税問題にしても、あんたらのやってることは国民のためちゃう。大企業と金持ちのためや。

ほんま、もうええ加減に目ぇ覚ませや。自民党ってのは腐りきってんねん。あんたらもその一員や。

もう、ワシはあんたらに期待しとらん。さっさと政界から消えてくれや。

まあ、二之湯はんが自民離党しても、何も変わらんかもしれんな。

だって、結局あんたらは同じ穴のムジナや。どこに行っても同じことやってんちゃうか。

でも、せめてもの希望としては、あんたらが自民党の外で、ほんまに国民のために働く政治家になってほしいわ。

まあ、無理やろうけどな。

ほんま、今の日本の政治は腐りきってんねん。

政治家たちは、国民のことなんか考えてない。自分のことばっかり考えてる。

こんな政治が続くようやったら、日本の未来は暗いな。

せめて、若い人たちには、もっとしっかり考えてほしいわ。

誰に投票するか、しっかり考えてほしい。

最後に、二之湯はんに一言だけ言わせてもらう。

あんたら、ほんまええ加減にせえや。

国民のこと、ほんまに考えてんのか?

あんたらのやってることは、国民のためちゃう。自分たちのためや。

もう、ええ加減に目ぇ覚ませや。





スポンサーサイト