NTT、ついに「日本電信電話」の名を捨てられる? 情報通信審議会が正式社名変更を容認

バーカ

NTT法の見直しを議論する情報通信審議会は、6日に開催された電気通信事業政策部会において、NTTが正式社名である「日本電信電話」を変更できるようにすることを答申案に追加しました。
現在のNTTは、通信事業以外にもデータセンター事業やAI事業など、多角的な事業展開を行っています。しかし、正式社名は「日本電信電話」のままのため、現在の事業実態と乖離があるという指摘がありました。
今回の答申案は、NTTの多角化に対応し、企業イメージの向上を図ることを目的としています。正式社名変更の可否は、今国会で審議されるNTT法改正案によって決定されます。


NTT法の見直しを議論する情報通信審議会(総務相の諮問機関)の電気通信事業政策部会は6日の会合で、先にまとめた第1次答申案を修正し、NTTが正式社名「日本電信電話」を変更できるようにすることを加えた。



NTT、正式社名の変更可能に=答申案に追加―情報通信審議会


NTT、ついに「日本電信電話」の名を捨てられる? 情報通信審議会が正式社名変更を容認

ほな、NTTが「日本電信電話」の社名変更を検討しとるいうニュース、あんたら知っとった?情報通信審議会が正式な社名変更を容認したいうて、世間騒がしいわな。

NTTの社名変更、ほんまに必要なん?

NTTって、昔は電話といえばNTTってくらい、日本の通信業界を牛耳っとった会社や。けど、最近は携帯電話の普及で、すっかり影が薄なってきたよな。

そやから、今回の社名変更は、時代の流れに乗っかって、イメージチェンジを狙いたいんやろ。確かに、今の「日本電信電話」いう名前は、いかにも古臭いし、今のNTTの事業内容を反映しとらん。

新しい社名は「NTT」のまま?

気になるのは、新しい社名や。まだ正式には決まっとらんみたいやけど、「NTT」の略称は残したいいう話も出てる。





スポンサーサイト