自民党、政治資金規正法改正も視野に刷新本部設置! 腐敗防止と信頼回復なるか?

炎上1

疑惑と不祥事が相次ぐ自民党、ついに重い腰を上げる! 政治資金問題や組織改革など、党のイメージ刷新を目指す「刷新本部」を設置。3つの作業部会で議論を深め、政治資金規正法改正も視野に入れる。
国民の目は厳しい! 政治資金パーティーの収支報告書への不記載疑惑、派閥の“裏金問題”など、自民党の政治資金問題は枚挙にいとまがない。国民の信頼は地に落ち、党の存続さえ危ぶまれる状況だ。
刷新本部は本気か? 今回設置された刷新本部は、果たして真の改革を実現できるのか? 政治資金規正法改正や組織改革など、具体的な成果が求められる。




https://news.livedoor.com/article/detail/25827584/


自民党、政治資金規正法改正も視野に刷新本部設置!腐敗防止と信頼回復なるか?

ほな、自民党が政治資金規正法改正も視野に刷新本部設置したってニュース、あんたらどう思うてん?

ワシはね、正直、またかよって思ったわ。

だって、過去にも何回同じようなことやって、結局何も変わってへんやん。

政治資金問題でほなれた議員は、結局クビにならずに、反省する様子もなし。

ほんで、また同じような問題が起こる。

もう、国民も呆れとるわ。

今回の刷新本部も、結局は形だけのものになりそうな気がするわ。

だって、メンバーを見たら、ベテラン議員ばっかりやん。

若い議員や、改革派の議員はほとんどおらん。

ほんまに改革する気があるんやったら、もっと多様なメンバーで構成するべきやわ。

ほんで、政治資金規正法の改正についても、ほんまに意味があるんか疑問やわ。

だって、今の法律でも、十分に規制できてるはずやん。

問題は、法律を守らん議員がおるってことや。

法律を変えても、結局は守らん議員が出てくるんやったら、意味ないわ。

ほんで、一番の問題は、国民の信頼が失われてることやわ。

国民は、もう自民党が政治を改革できるとは思ってへん。

だから、どんな改革をしようとしても、国民は信じてくれへん。

まずは、国民の信頼を取り戻すことから始めなあかんわ。





スポンサーサイト