京都市長選、接戦の末、松井氏が新市長に!16年ぶり新顔対決の行方は?

京都市長選

2024年2月4日に行われた京都市長選挙は、元京都府議会議員の松井一郎氏と元参議院議員の福山哲郎氏の接戦となり、松井氏が52.4%の票を獲得して新市長に当選しました。
今回の選挙は、現職の門川大作氏の引退に伴い、16年ぶりに行われた新顔同士の対決となりました。松井氏は「行財政改革」や「観光客の増加」を、福山氏は「子育て支援」や「教育改革」を重点政策に掲げ、激しい選挙戦を繰り広げました。


京都市長選は4日午後8時、投票が締め切られた。







https://news.livedoor.com/article/detail/25821145/


京都市長選挙、松井氏勝利!16年ぶりの新顔対決、ほんなもんの結果やったんか?

ほんで、結局松井氏が新市長に選ばれたわけやけど、ほんまにこれが民意なんやろか? 確かに現職の門川氏は支持率低迷しとったし、そろそろ交代の時期やったって声も多かったわな。

松井氏は元自衛官で、政治経験は全くない。そんな素人がいきなり市長って、大丈夫なんか? まあ、門川市長も前職は弁護士やったし、政治家としての経験は豊富やったけど、結局何一つええことせえへんかったしな。

松井氏の主な公約は、「行財政改革」と「観光客の増加」。ほんで、具体的な政策はというと… まあ、ようわからん。とにかく「改革」って言葉ばっかり並べて、具体的な中身は何も見えへん。

行財政改革って言うても、具体的に何をどう改革するんか? 市民サービスを削減するんか? 公務員の数を減らすんか? 観光客を増やすって言うても、具体的にどうやって増やすんか? 京都の魅力って何なんや?

松井氏は選挙戦中、とにかく「改革」と「実行力」をアピールしとった。けど、具体的な政策は何も示しとらんかった。ほんまに改革できるんか? 実行力があるんか?

結局、今回の選挙は「現状打破」への期待が勝ったんやろな。けど、松井氏に本当に改革できるんか? ほんまに京都を良くできるんか? まだまだ不安は残るわ。

せやけど、まあええわ。新しい市長が誕生したんやから、まずは期待しとくしかない。松井氏には、しっかりと公約を実現してもらいたい。そして、京都をより良い街にしてもらいたい。

気になる点

松井氏には政治経験がない。大丈夫なんやろか?

具体的な政策が示されてない。ほんまに改革できるんか?

選挙戦では「改革」と「実行力」をアピールしとったけど、ほんまに実行できるんか?

今後の課題

松井氏には、しっかりと公約を実現してもらいたい。

京都をより良い街にしてもらいたい。

その他

今回の選挙は、16年ぶり新顔対決やった。

松井氏は自民、公明両党の推薦を受けていた。

門川氏は共産党の推薦を受けていた。





スポンサーサイト