政府方針

意味わかんねーよ

政府は、外国人技能実習制度に代わる新制度「育成就労」において、悪質なブローカーによる搾取を防ぐため、転籍手続きから民間事業者を当面排除する方針を固めた。しかし、民間事業者の参入を認めないことで、外国人材の流動性や企業の選択肢が制限される懸念も指摘されている。

政府は、外国人技能実習に代わる新制度「育成就労」で、別の職場に移る転籍の手続きから悪質なブローカーを排除するため、民間の職業紹介事業者の関与を当分認めない方針を固めた。自己都合で転籍する場合の日本語能力の要件も厳格化する。政府は5日にも自民党の部会に方針を提示し、今国会での関連法案提出を目指す。







https://news.livedoor.com/article/detail/25816809/


経済政策

アベノミクスは失敗。金持ち優遇の政策で、庶民の生活は苦しくなっている。

消費税増税は景気悪化を招く。

もっと景気対策に力を入れるべき。

外交政策

アメリカに尻尾振ってばかりで、日本としての自主性がない。

中国や韓国にもっと毅然とした態度で臨むべき。

教育政策

大学入試改革は金持ち優遇の政策。

教育格差を是正するような政策が必要。

防衛政策

敵基地攻撃能力は不要。

国民の命を守るために、もっと外交努力に力を入れるべき。

その他

年金問題や医療問題など、山積する課題に対して有効な対策を講じていない。

国民の生活のことなんて全く考えていない。

今後の課題

政治参加を促進する

国民一人一人がもっと政治に関心を持って、声を上げること。

選挙に行き、国民のことを考えてくれる政治家を選ぶこと。

政策提言を行う

政府に対して、より良い政策を提案すること。

署名活動やデモ活動などを通じて、世論を喚起すること。

政治家への監視を強化する

政治家の言動をしっかりと監視し、不祥事があれば厳しく追及すること。

政治家を買収しようとする企業や団体を許さない。

まとめ

今の政府方針は、国民の生活を顧みないアホな政策ばかりである。国民一人一人がもっと政治に関心を持って、声を上げなければ、日本はダメになってしまう。





スポンサーサイト