岸田内閣に激震、安倍派政務官2人辞任

岸田首相

岸田文雄首相は31日、自民党安倍派の柿沢洋一法務副大臣と山田裕司文部科学政務官が辞任したことを受け、「任命責任を重く受け止めている」と述べた。
柿沢氏は、政治資金パーティーで企業側から現金を受け取っていたことが問題となった。山田氏は、国会議員の配偶者が政治資金パーティーで企業側から謝礼金を受け取っていたことが問題となった。


岸田文雄首相は31日、自民党派閥の政治資金パーティーの裏金事件に関連し、安倍派所属の政務官2氏が辞任したことについて「任命責任を重く受け止めている。政治刷新と政策、両方の先頭に立って推進していくことで責任を果たしたい」と述べた。首相官邸で記者団に語った。







https://news.livedoor.com/article/detail/25798822/


岸田内閣に激震、安倍派政務官2人辞任

岸田内閣に激震が走った。安倍晋三元首相の側近である、自民党の山際大志郎政務官と野田聖子幹事長代行が、3月1日、辞任を表明した。





スポンサーサイト