自民党三ツ林議員、派閥パーティーで2970万円の還流

炎上1

自民党安倍派の三ツ林裕巳衆院議員(埼玉14区)は、2024年1月31日、派閥の政治資金パーティーを巡り、自身への還流額が計2974万円だったとするコメントを発表した。

自民党安倍派の三ツ林裕巳衆院議員(埼玉14区)は31日、派閥の政治資金パーティーを巡り、自身への還流額が計2974万円だったとするコメントを発表した。東京地検特捜部の捜査対象となった2018~22年の5年間分とみられる。還流された資金は、同僚議員のパーティー会費や有識者との会合など政治活動に使ったと説明。「政治とカネの問題で疑念を抱かれないよう、しっかりと襟を正す」と記した。







https://news.livedoor.com/article/detail/25799036/


自民党三ツ林議員、派閥パーティーで2970万円の還流

ほな、最近のニュースで、自民党の三ツ林議員が、派閥のパーティーで2970万円の還流があったと、発表されましたね。

この件、ほんまに腹立つわ。

政治家は、国民の代表やからな。国民の税金で給料もらっているんやから、そのお金を自分の懐に入れるなんて、ありえへん。





スポンサーサイト