「美しい方とはいわない」麻生副総裁の発言に上川外相は「問題視しない」

バーカ、バーカ

自民党の麻生太郎副総裁が、上川陽子外務大臣の容姿について「そんなに美しい方とは言わない」と発言したことが、波紋を広げている。
麻生氏は28日、福岡県芦屋町で講演し、上川氏の外交手腕を評価する一方で、容姿については「堂々と話をして、外交官の手を借りずに自分で会うべき人との予約を取っている。大したものだ。少なくとも、そんなに美しい方とは言わんけれども」と発言した。
この発言に対し、野党からは「ルッキズムに基づく差別発言だ」と批判が相次いだ。
一方、上川氏は29日の記者会見で「さまざまな意見や声があることは承知しているが、どのような声もありがたく受け止めている」と述べ、問題視しない考えを示した。


自民党の麻生太郎副総裁が、上川外相について「おばさん」「美しい方とはいわない」などと述べたことについて波紋が広がっています。上川外相は「どのような声もありがたく受け止める」と述べるにとどめています。   ◇28日、自民党の麻生副総裁が地元・福岡で講演会を行いました。麻生副総裁(83)「このカミムラ陽子はたいしたもんだぜ、これは。俺たちからみても『ほぉ~、このおばさんやるね』と」









上川外相の名前を間違えながら「おばさん」と発言したことが、物議を醸しています。麻生副総裁「今の外相はカミムラ陽子、女性ですよ。女性が日本の外務大臣になった例は、過去にないと思います」さらに、上川氏は3人目の女性外相にもかかわらず、誤った認識を示しました。麻生氏といえば過去にも…2018年「セクハラ罪はないと申し上げています。刑事罰として存在していませんから」2019年「年をとったヤツが悪いみたいなことを言っているへんなのがいっぱいいるけど、それは間違っていますよ。子どもを産まなかった方が問題なんだから」失言を繰り返し、後に撤回することもありました。28日の講演では、外交手腕を評価する一方、上川氏の容姿に触れていました。麻生副総裁「この間ニューヨークで会ったけれども、そんなに美しい方とはいわないけど、間違いなく堂々と話をして、英語ももちろんきちっと話をして、自分で予約から何から外交官の手を借りなくて、自分で会うべき人たちの予約をとっちゃう。あんなことできた外務大臣は今までいません。新しいスター、新しい人がそこそこ育ちつつあるんだと思いますね」麻生氏の発言に対し、上川氏は…上川外相(30日)「様々なご意見やお声があるのは承知しておりますが、どのような声もありがたく受け止めております」言葉を選ぶ形での受け止めとなりました。上川外相「国民に理解され、国民から支持される外交を展開していくことに専心し、日々努力したい。まぁ、このことを申し上げるという形でお答えとさせていただきたい」今月、共産党初の女性委員長となった田村氏は…共産党 田村智子委員長「(麻生氏の発言は)自民党の中のね、真面目にジェンダー平等社会を目指すという所に取り組んでいない姿勢がやっぱりにじみ出てきていると思いますね。とても恥ずかしい、失礼な、そういう発言だと」その麻生氏の姿もあった30日の施政方針演説。岸田首相「国民の信頼なくして政治の安定はありません。その信頼が揺らいでいる。自民党の政策集団の政治資金の問題で国民から疑念の目が注がれる事態を招いたことは、自民党総裁として極めて遺憾であり、心からおわび申し上げます」「誰のせいだよ!」というやじも飛び交う中、岸田首相は「政治とカネ」の問題について改めて陳謝しました。岸田首相の演説中、安倍派の塩谷座長は目をつむる場面もありました。その安倍派は、31日に政治資金収支報告書の訂正を届け出る予定で、2月1日には最後の議員総会を開く方針です。今後、残務処理を行う組織を若手議員を中心につくるということです。



https://news.livedoor.com/article/detail/25792348/


「美しい方とはいわない」麻生副総裁の発言に上川外相は「問題視しない」

これはもう、言語道断やで。

上川外相は、日本の女性としては20年ぶりの外相や。女性の活躍を後押しするって、政府は言ってるけど、こんな発言でどうすんねん。

麻生副総裁は、上川外相の外交手腕を評価した上で、容姿について言及したんやけど、それが許されるわけないやろ。

外見で人を判断するなんて、言語道断やで。

上川外相は、堂々とした外交を展開し、世界で活躍している。それが一番大事や。

容姿なんて、関係ないやろ。

麻生副総裁は、上川外相を尊重するべきや。

上川外相の対応も、ちょっとひやひやしたわ

上川外相は、記者会見で、麻生副総裁の発言を「問題視しない」と述べたんやけど、ちょっとひやひやしたわ。





スポンサーサイト