大阪万博跡地、一部の開発方針が24年度末までに決定へ

炎上3

大阪府と大阪市は、2025年開催の大阪・関西万博の跡地のうち、一部の開発方針を2024年度末までに決定すると発表しました。
対象となるのは、万博会場の北側約170ヘクタールです。このエリアには、万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」を体現する施設や、万博の理念を継承する拠点などが整備される予定です。
開発方針の決定にあたっては、市民や専門家の意見を幅広く聴取するとともに、万博の理念や地域の特性などを踏まえた検討が行われます。


大阪府と大阪市は29日、人工島・夢洲(ゆめしま)で開催する2025年大阪・関西万博の会場跡地の一部について、24年度末までに開発方針を定めたマスタープランをつくると発表した。







https://news.livedoor.com/article/detail/25785996/


おい、大阪万博の跡地の開発方針が24年度末までに決定するって言うてるやないか。

何をそんなにゆっくりやっていんだよ。万博が終わるのは25年度の春やんか。それまであと1年半もあるのに、まだ決まらへんのか。

しかも、一部の開発方針だけって言うてるやんか。全部の開発方針が決まるのはいつやねん。

万博の跡地は、大阪の未来を担う重要な場所や。せっかく世界中から注目を集めるイベントを開催するんやから、その跡地をしっかり開発して、大阪の活性化につなげなあかんやろ。

なのに、まだ何も決まらへんって言うてな、何を考えているんや。

大阪府や大阪市の役人は、もっと早く動いてくれや。

せっかくのチャンスを逃すなよ。



【具体的な批判点】

開発方針が決まるまでに1年半もかかるのは遅すぎる。

一部の開発方針しか決まらないのは不十分。

万博の跡地は大阪の未来を担う重要な場所。

役人はもっと早く動くべき。





スポンサーサイト