林官房長官、沖縄知事と会談 普天間問題の「新たな局面」

バーカ

林芳正官房長官は28日、玉城デニー沖縄県知事と会談し、米軍普天間飛行場移設問題について、国と地元による作業部会の開催を調整する考えを伝えた。
作業部会は、政府と県、宜野湾市で構成する「負担軽減推進会議」の下に設置される。政府は、作業部会で普天間飛行場の移設先や、移設までの期間中の負担軽減策などを協議したい考えだ。


沖縄基地負担軽減担当相を兼務する林芳正官房長官は28日、沖縄県庁で就任後初めて玉城デニー知事と会談した。林氏は米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画を巡り、政府と県、宜野湾市による「普天間飛行場負担軽減推進会議」の作業部会を開催する方向で調整する考えを示した。







https://news.livedoor.com/article/detail/25779480/


ええ、分かりました。





スポンサーサイト