麻生副総裁、上川外相への発言で批判殺到

どこまで腐ってんだてめぇらは

自民党の麻生太郎副総裁は28日、福岡県芦屋町で講演し、上川陽子外相の容姿について「そんなに美しい方とは言わない」と発言。また、上川氏の名字を「カミムラ」と複数回間違えるなど、失言が相次いだ。
麻生氏の発言は、女性蔑視や差別発言として批判が殺到。SNS上では「女性の容姿を公の場で評価するなんて、時代遅れだ」「女性政治家を軽視している」などの声が相次いだ。
また、上川氏の名字を間違えるなど、失言も相次いだことにも批判が集まった。麻生氏は、上川氏を「このおばさん」と呼ぶなど、失礼な発言もしていた。
麻生氏の発言は、自民党内でも批判の声が上がっている。岸田文雄首相も「不適切だった」と批判した。


自民党の麻生副総裁は28日、福岡県芦屋町で講演し、上川外相について、「英語をきちんと話し、自分で(会談相手の)予約を取る。あんなことができた外相は今までいない。新しいスターが育ちつつある」と評価した。



麻生副総裁、上川外相を「そんなに美しい方とは言わない」…「カミムラ」と言い間違いも


おい、麻生副総裁。上川外相への発言、何やってんねん。





スポンサーサイト