石川県能登地方を震源とする地震を受け、木原防衛相は2日、陸海空3自衛隊の指揮系統を一元化するため、陸上自衛隊中部方面総監をトップとする「統合任務部隊」の編成を命令しました!

地震は2日午前10時59分ごろ、能登半島沖を震源とするマグニチュード6.4の地震でした。石川県内では、津波や断水、停電などの被害が確認されています。


木原防衛相は2日午前、石川県能登地方を震源とする地震を受け、陸海空3自衛隊の指揮系統を一元化するため、陸上自衛隊中部方面総監をトップとする「統合任務部隊」の編成を命令したことを明らかにした。





防衛省で記者団の質問に答えた。



https://news.livedoor.com/article/detail/25634729/


ええやん、それ。

地震被害の状況が刻々と悪化してる中、自衛隊が統合任務部隊を編成して、被災地の救援活動に全力で取り組むってのは、ほんまにええことやと思う。

陸海空の3自衛隊の指揮系統を一元化することで、より迅速かつ効率的な救援活動ができるようになるはずやし、被災者の皆さんの助けになればええな。

能登半島の皆さん、被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。

自衛隊の皆さん、頑張ってください!

大阪から、エール送ります!





スポンサーサイト