林官房長官の就任祝賀会、中止に

岸田政権の林芳正官房長官の地元・山口県で、来年1月に予定されていた官房長官の就任祝賀会が、中止となりました。
祝賀会は、後援会や県連が主催し、会費5千円の「林芳正先生 内閣官房長官就任祝賀会」と、会費3千円の「新春の集い」の2つが予定されていました。



林芳正官房長官の地元・山口県で来年1月に計画されていた官房長官の「就任祝賀会」などの会合が、中止されることになった。





林事務所の関係者によると、自民党派閥の政治資金パーティー問題が起きているなか、祝賀会合には批判的な意見もあり、開催とりやめを判断したという。



https://news.livedoor.com/article/detail/25621811/


ようやく、林官房長官の就任祝賀会が中止になったんやな。

なんや、政治資金パーティー問題で、批判的な意見も出てたんやろ。

そら、そうやろな。

官房長官就任の祝賀会やったら、それなりの会費も取るんやろうし。

その会費が、政治資金パーティーに使われる可能性があったんやったら、それは問題やろ。

今回の中止は、林官房長官の判断やと思うけど、よかったと思うわ。

政治家は、国民の信頼を失わないことが大事や。

今回の中止は、林官房長官が、国民の信頼を回復しようとする姿勢の表れやと思う。

今後の林官房長官の活躍に期待や。





スポンサーサイト