自民党大会、派手な演出見送り

政治資金規正法違反事件受け、国民の信頼回復へ
来年3月17日に開催予定の自民党大会で、自民党は派手な演出を見送る方針だ。これは、派閥パーティーを巡る政治資金規正法違反事件を受け、国民の信頼回復を図るためとみられる。



自民党は派閥パーティーを巡る政治資金規正法違反事件を踏まえ、来年3月17日に東京都内のホテルで開催予定の党大会での派手な演出を控える方向だ。





当初は、人工知能(AI)技術を駆使して人間の司会者を使わない演出などを検討していたが、見送る。地方議員らとの懇親会も中止する。



https://news.livedoor.com/article/detail/25618932/


ええやん、それ。

自民党の党大会って、毎回派手な演出で、政治資金の無駄遣いなんて言われてたけど、ようやく見直しするんやね。

派手な演出は、確かに目立つけど、肝心の政策や、政治家たちの議論なんかが霞んで見えちゃうんよ。

今回の見直しは、政治資金の無駄遣いをなくすだけでなく、政治の質を高めるきっかけにもなると思うな。

それに、派手な演出は、国民の税金で賄われているんやから、国民の声も反映されたんやと思う。

これからも、政治家たちは、国民の声に耳を傾け、国民のために働いてほしいな。

でわ、またな。





スポンサーサイト