長崎IR不認定で県知事、審査申し立てを検討

長崎県の山口祥義知事は28日、統合型リゾート施設(IR)の整備計画が政府から不認定となったことを受けて会見し、「審査申し立てを視野に検討する」と述べた。
山口知事は「不認定は、県民の期待を裏切る結果となった。審査結果をよく精査し、今後の対応を検討したい」と話した。



長崎県が提出したカジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)の整備計画が27日に不認定となったことを受け、大石賢吾知事は28日、立地予定地だった佐世保市の宮島大典市長と同市役所で会談した。終了後、取材に対し「納得していない部分がある」などと述べ、行政不服審査法に基づく審査請求も視野に検討する考えを示した。





審査請求は、行政不服審査法に基づき、行政庁の違法、不当な処分に不服を申し立てる手続き。



https://news.livedoor.com/article/detail/25614920/


長崎のIR計画が不認定になったのは、ホンマに残念やな。

大阪の計画は認定されたのに、長崎の計画は不認定になったんやから、国との認識の差があったんやろな。

資金調達の確実性などが理由らしいけど、長崎県は資料を提出していたと主張してるんやから、そこがどうだったのか分からへん。

大石知事も「現時点で納得できない」と話してるみたいやから、審査申し立てを検討するらしい。

IRが誘致されれば、長崎県の経済活性化につながる可能性があるんやけど、不認定になったことで、長崎県の将来に暗雲が立ち込めたような気がするわ。

審査申し立ての結果がどうなるかは分からないけど、長崎県のIR誘致が成功することを願ってるわ。





スポンサーサイト