30年ぶりの郵便料金値上げ、フリマ・グッズ交換に影響

総務省は18日、来年の秋をめどに郵便料金を値上げする方針を発表しました。定形郵便は、全国一律で180円から200円に、定形外郵便は、重量100グラムで185円から210円にそれぞれ値上げされます。
この値上げは、人件費や燃料費などの高騰を背景に、郵便事業の赤字を解消するためです。しかし、デジタルネイティブ世代にも影響を与えそうです。



総務省は18日、来年の秋をめどに郵便料金を値上げする方針を発表しました。はがきは、現在の63円から85円に、手紙などの定型郵便も84円から110円になる見込みです。





年賀状を投函した人:「63円が85円に上がるんですよね。金額も絞ってやっていこうかなと」



https://news.livedoor.com/article/detail/25554677/


なんや、30年ぶりに郵便料金が値上がりするんやな。そりゃ、ちょっとショックやわ。

特に、フリマやグッズ交換とかで、定型郵便をよく使う人には、結構な負担になるんちゃうか。今までは、送料を抑えるために、定型郵便を活用してた人も多いと思うんやけど、これからは、送料を気にして、買い物や交換をする機会が減ったりするかもしれん。

まぁ、郵便局も、人件費や燃料費などのコストが上がって、赤字が続いてるから、仕方ないんやろうけど。でも、やっぱり、ちょっと痛いなぁ。

個人的には、フリマやグッズ交換とかで、定型郵便をよく使うから、ちょっと心配やわ。送料が上がったら、買い物や交換をする頻度が減るかな。

でも、せっかく始めたフリマやグッズ交換をやめるわけにはいかないから、どうにか工夫して、送料を抑えながら、続けていきたいな。





スポンサーサイト