安倍派4閣僚、14日交代 若手ら反発で政務官は留任含め調整


岸田文雄首相は、自民党の清和政策研究会(安倍派)が政治資金パーティー収入の一部を裏金化していた疑惑を受け、14日に松野博一官房長官(61)ら安倍派の4閣僚を交代させる人事を実施する。政府・自民党関係者が12日明らかにした。首相は安倍派の閣僚に加え、副大臣5人と政務官6人の全員交代も検討したが、若手の政務官については裏金疑惑への関与の有無などを考慮し、続投させることも含め調整している。





【図で解説】そもそも…今回の疑惑の構図 立憲民主党は13日に内閣不信任決議案を衆院に提出する方向で、12日の執行役員会では泉健太代表に対応を一任した。泉氏は国会内で記者団に「総辞職すべきだ。信任に値しない」と語った。 首相が14日に交代させるのは松野氏のほか、西村康稔経済産業相(61)、鈴木淳司総務相(65)、宮下一郎農相(65)。西村氏の後任には無派閥の梶山弘志幹事長代行(68)が浮上している。首相は国会閉会を受けて13日夜に記者会見して人事について説明するとみられる。安倍派の萩生田光一・党政調会長(60)と高木毅・党国対委員長(67)も交代させる方針で、高木氏の後任には無派閥の浜田靖一前防衛相(68)を起用する案がある。 首相は安倍派の政務三役を全員交代させて「安倍派一掃」を図る意向だったが、安倍派の若手らが反発。安倍派は最大派閥で人事実施後の政権運営に支障が出かねないことから、方針転換した形だ。 一方、衆院は12日の本会議で、裏金疑惑を受けて立憲が提出した松野氏に対する不信任決議案を自民、公明両党の反対多数で否決した。日本維新の会、共産党、国民民主党など野党は立憲に同調し賛成した。松野氏は数日で交代する見通し。首相は官邸で記者団に「職務に当たってもらいたい」と語った。松野氏は会見で「与えられた職務を果たしていきたい」と語った。【森口沙織、畠山嵩、安部志帆子】



https://news.livedoor.com/article/detail/25518950/


いやー、ようやっと動き出したんか。安倍派の政治資金問題、もうずいぶん前から騒がれてたやん。ようやく岸田総理が動いたんやけど、ほんまに遅すぎるわ。

安倍派の若手議員は、この人事には反発してるらしいね。そりゃそうやろ。安倍派は、自民党の中で最大の派閥やからな。安倍派の議員が4人も交代するんやったら、安倍派の力はグッと落ちるわ。

岸田総理としては、安倍派の力を削ぎたいんやろうな。でも、安倍派は簡単には潰れないよ。安倍派は、自民党の中で長年トップの派閥やからな。岸田総理は、安倍派との対立を深めないように、慎重に人事を進めないといけないよ。

政務官は、留任含めて調整するらしいね。政務官も安倍派から多くが任命されてるから、この人事も注目やね。

とにかく、安倍派の政治資金問題は、まだ収束したわけじゃない。今後も、この問題の動向を注視していきたいわ。





スポンサーサイト