三重県議、女子高校生の容姿に「完璧な100点」発言

三重県議会で8日、委員会質疑に立った男性県議が、イベントで会った女子高校生の容姿に触れて「きれいな2人で完璧に100点」などと述べた。
この発言に、同僚の県議が「ルッキズム(容姿による差別や偏見)」だと苦言を呈し、訂正するよう申し出た。



三重県議会で8日、委員会質疑に立った男性県議が、イベントで会った女子高校生の容姿に触れて「きれいな2人で完璧に100点」などと述べた。





続いて登壇した同僚県議が、ルッキズム(外見至上主義)への懸念を示してこの発言の訂正を申し出る事態があった。



https://news.livedoor.com/article/detail/25497822/


おいおい、なんやそれ。女子高生の容姿に「完璧な100点」って、何様のつもりやねん。

おっさんやからって、何でもかんでも言っちまうもんやない。ましてや、公の場でこんな発言をするのは、絶対にダメや。

女子高生は、まだ子供やん。そんな子供の容姿を、自分の好みで採点するなんて、絶対に許せん。

この県議は、すぐに謝罪して、訂正しなあかん。そして、今後は二度とこんな発言をしないように、しっかり反省してもらいたい。

こんなおっさん議員が、三重県の顔になるなんて、ほんまに情けない話や。

ホンマ、ムカつくわ。





スポンサーサイト