ウクライナ支援に6千億円!岸田首相、G7で対ロ追加制裁も表明

ロシアのウクライナ侵攻が長期化する中、岸田文雄首相は6日、先進7カ国(G7)首脳会議で、ウクライナ支援として総額45億ドル(約6600億円)規模の追加支援を表明した。これは、これまでの支援額の約2倍に相当する。


岸田文雄首相は6日夜、先進7カ国(G7)首脳によるテレビ会議を開催した。ロシアの侵攻が続くウクライナを巡り、復旧・復興と世界銀行の融資への信用補完で総額45億ドル(約6600億円)規模の追加支援の用意があると表明。対ロ制裁の迂回に関与した疑いのある第三国の団体を年内に制裁対象に追加する方針も明らかにした。会議後、首脳声明を発表した。





会議にはウクライナのゼレンスキー大統領も参加し「ロシアは自由世界の結束が崩れることを望んでいるだろう」と述べ、支援継続を訴えた。G7首脳は、ウクライナ支援と対ロ制裁の継続で一致した。首相は来年1月からロシア産ダイヤモンドの直接輸入を規制する考えも示した。



https://news.livedoor.com/article/detail/25484844/


岸田首相、ウクライナ支援で6千億円!G7で対ロ追加制裁も表明って、えらいやな。

戦争で苦しんでる人たちに、日本からも支援ができるのはええことやと思う。6千億円って、なかなかの額やけど、ウクライナの復興には必要なんちゃうか。

対ロ追加制裁も、ロシアの侵攻を止めるために必要な措置やと思う。ロシアに痛みを与えて、戦争をやめさせるんやろな。

岸田首相、しっかりやってくれてありがとう。

って、感じやな。

ウクライナの戦争は、早く終わってほしい。平和な世界が戻ってくることを願ってる。





スポンサーサイト