生成AI開発、27年度末までに30倍へ


経済産業省は29日、半導体やデジタル政策の方向性について議論する有識者会議を開き、文章や画像を自動で作成する生成AI(人工知能)の開発に必要な計算能力を2027年度末までに現在の2030倍に拡大する目標を示した。

生成AIの開発競争が激化する中、目標を初めて設定し、官民で整備を加速させたい考え。

生成AIは、さまざまな分野で活用が期待されている。例えば、文章の自動翻訳や、画像や音声の合成、創作物の生成などだ。




経済産業省は29日、半導体やデジタル政策の方向性について議論する有識者会議を開き、文章や画像を自動で作成する生成AI(人工知能)の開発に必要な計算能力を2027年度末に現在の20~30倍に拡大する目標を示した。

生成AIの開発競争が激化する中、目標を初めて設定し、官民で整備を加速させたい考え。



https://news.livedoor.com/article/detail/25441357/


ええやん、こりゃ。

生成AIって、ええもんな。

例えば、文章を自動生成してくれたり、絵を描いてくれたり。

まだ発展途上やけど、今後の可能性はええに違いない。

そんで、計算能力が30倍になるって。

これは、生成AIの開発に大きな追い風になるわ。

例えば、より複雑な文章や絵を生成できるようになるかもしれん。

そうなったら、生成AIの活用範囲がさらに広がるで。

例えば、

創作物の制作

マーケティング

教育

医療

など、さまざまな分野で使われるようになるかもしれん。

ええ時代になったな。

楽しみやな。





スポンサーサイト