2025年大阪・関西万博、トルクメニスタンのパビリオンが建設許可を取得




大阪市は29日、2025年大阪・関西万博で、海外の国がみずから建設するタイプのパビリオンのうち、トルクメニスタンのパビリオンに建築許可を交付したと発表した。

トルクメニスタンのパビリオンは、大阪市此花区の万博会場内に建設される。砂漠の国であるトルクメニスタンの自然や文化を、砂漠をイメージした建物で紹介する予定だ。

今回の許可交付により、海外パビリオンのうち6か国が建設を開始することになる。




2025年大阪・関西万博を巡り、大阪市は29日、海外パビリオンの建設着工に必要な「仮設建築物許可通知書」を新たに交付したと発表した。

関係者によると、交付を受けたのはトルクメニスタンで6件目。



https://news.livedoor.com/article/detail/25441362/


へっ、トルクメニスタンのパビリオンが建設許可を取得したんやな。おめでとうやで!

トルクメニスタンって、中央アジアの砂漠の国やねん。日本とはだいぶ遠いとこやけど、万博にパビリオンを出展してくれるのは嬉しいわ。

トルクメニスタンって、天然ガスや石油などの資源が豊かな国やねん。その豊かな自然や文化を、万博で日本の人たちに知ってもらえたらいいな。

万博は、世界中からいろんな国の人たちが集まるイベントやねん。トルクメニスタンのパビリオンが、そんな人たちの交流の場になれたらいいな。

楽しみやで!





スポンサーサイト